×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

--特設会場--動画作成広場--DVD2AVI編
・以前、動画スレでエンコードについて話題になってましたので、今回は私のエンコード方法について紹介&初心者講習をしてみようかなと思います
 
・まずはHDD付DVDレコーダーで録画します。SPモードで十分だと思いますが、ビットレートは適当でOKです

※S端子ケーブルを使用することで、かなり鮮明でキレイな映像になります。一度お試しあれ!正規品だと2000円以上して高いので、1000円前後のものを買っても十分OKですよ
※HDD付DVDレコーダーでなくても、S-VHSビデオデッキでもS端子に接続できるので、こちらでもキレイに映ります

 
・で、必要なデーダをDVD-RAMにダビング。ダビングしたらパソコンでPC側のDVD-RAMドライブで読み込みます
※PC側の仕様リストに、RAM読み込みが不可になっていても一度読み込めるか試してみてください。隠れ仕様として設定されている場合もありますので。ウチのPCも隠れ仕様で読み込めましたし(笑)
 
・読み込むソフトは、「DVD2AVIというソフトで、現在のバージョンは1.77.3となっています
HDD内の適当なところにDLして、解凍します。次に同じページにある「Source Code」というファイルをDLして、「DVD2AVI」と「VFAPI」というフォルダが出てきますので、フォルダの中身を両方とも全て、初めにDLした「DVD2AVIの解凍先フォルダ内に移動させます
 
・とりあえず、初期設定でいじる箇所は

※映像→iDCTアルゴリズム→IEEE-1180準拠にチェックを入れる
 

※音声→出力形式→WAVで出力にチェックを入れる
これで一応完璧です
 
・さぁ次はさっそく読み込んでみましょう!


※ファイル→開く→DVD-RAMを読み込むドライブを選択→DVD_RTAV→ファイルの種類を「ALL Files」にして→VR_MOVIE.VROを選択
 
・後はOKを押して、プロジェクトの保存→適当な場所でOKです

 
・このように2つのファイルが作られたら完了デス

これがプロジェクトファイル、いわゆる参照ファイルのようなものです。もちろん、位置情報だけのデータですからコピーしたファイルを消したり、関連フォルダーの名前を変えたりしたら駄目ですよ!
 
・この次は「TMPGEnc」を使って編集していくわけですが…それはまた次回〜!
 
TMPGEnc編へ

(C) PPP-プロジェクト 製作委員会 (C) 00800 / 沢紀洋 / さとま