×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

--特設会場--今期(04年7月・8月)アニメOPさとま的燃え萌えレビュー編
・今期といっても7月・8月新番限定なわけですが、新番だけでも、DearSモンキーターンVポストペットモモ便マリア様がみてる〜春〜アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル蒼弩のファフナーGIRLSブラボーお伽草子ギャラクシーエンジェル(第4期シリーズ)ニニンがシノブ伝Re:キューティーハニーエルフェンリート、とこれだけあるんですね。で、Re:キューティーハニー以外は一通り一度は観ました。一度観ただけで視聴終了したものも多々ありますがね
 
・その中で、さとま的OPベスト3を発表!
 
第3位!ギャラクシーエンジェル(第4期シリーズ)
(C)ブロッコリー・バンダイビジュアル・テレビ大阪
 
・言わずと知れたノンストップギャグコメディアニメのギャラクシーエンジェルでございます。かれこれこの作品も4期目ということで、
OPのおバカ加減にも妙に慣れてきた今日この頃ですが、観ていて飽きてこないのは何故なんでしょうかね
 


 
・今回は前回と同様全編にわたってダジャレってますが、所々で「ギャグレ」なんてテロップも出てきますし、ちょっとした思考を凝らしているようです。サビ前では、烏丸ちとせがちゃんと「ギャグレ」から「ギャラクシーエンジェル」に変更してますね。ここらへんの地味な演出は結構好きです。ちなみに、烏丸ちとせってのは今回(第四期)からアニメ版に登場した新キャラなわけですが、原作と違ってアニメ版では電波キャラで定着しています。そのあたりでは否定派が多数を占めているようですね。電波だけではなく、中の人の演技も嫌だって言ってる友人もいたりしますが、アニマックスのGATVを観てればそのうち私みたいに慣れますよ。最近では慣れを通りこして
萌えボイスとして脳内変換されてるぐらいです(ぇ

・ちなみに、さとま的ベスト萌えポイントは
 

>パワー全開ぃー シェキシェキすればぁ〜♪(あ・シェキシェキ)
 

ってところの振り付けがツボです。あ・シェキシェキ!
 
第2位!ニニンがシノブ伝 
(C)2004 古賀亮一・メディアワークス/ニニンがシノブ伝製作委員会
 
・音速丸(黄色い物体)の中の人がドラマCDの時と同じ若本氏と訊いて、ある程度の「おもしろさ」は確信していたのですが、良い意味で期待を裏切ってくれました。さすがドッコイダーのスタッフ、良い仕事してるね!今期のダークホース的存在です
  


 
・とにかく動く動く。そして喋る喋る。さらに効果音が鳴る鳴る。最近は手抜きのOPが多い中、スタッフの作品にかける意気込みってのが伝わってきますね。作品の世界観をそのまま表現している点もGOODです!
・とにかく、この作品は
音速丸@アナゴくんの萌えボイスとシノブ@水樹奈々の萌えボイスが絶妙な割合でかみ合ったり合わなかったりするところが最大の見所です。一応萌えアニメですが、イパーン人の方が観てもそれなりにギャグアニメ(下ネタ多し)として楽しめるので、この機会に是非いかがでしょうか? 9月からCSのキッズステーションでも始まるので全国何処に住んでいても観れますよ!
 
・あ、ちなみに
ですよ!…え、なんの話かって? そりゃあ旦那、アレですよ、アレ!まぁ本編とは全く関係ないんですけどね
 
第1位!蒼穹のファフナー
(C)XEBEC・竜宮島役場
 
・今期はどれも出来の良いOPばかりで甲乙つけ難かったんですけど、やはり1位はこれでしょうな!ファスナー(違
・ぶっちゃけ言うと、
本編は一度も観ていないわけですけど、OPだけでもお腹一杯になっちゃいます。そんなOPです
 


 
・とにかく曲カッケェー!angelaサイコー!そういやぁ
曲を聴いてて鳥肌が立ったのも今期はコレだけだったなぁ。明日へのbrilliant roadも好きだったけど、こういった絵のタッチの作品のOPの方が曲が生きますね。それに、ステルヴィアのOPは作画部分が手抜きだったのでOP動画の完成度という点ではあまりよくなかったです。さすがに本編の使いまわしじゃぁねぇ…
 
・というわけで、今回は久しぶりにこんなの作ってみました。すぐ気づくと思いますけど、音声部分が全然違っています。これはTV入力ではなく、レンタル屋から音源を確保して、1分30秒に編集して、なおかつ1番の歌詞と2番の歌詞を入れ替えたもので出力しています。普段とはちょっとかわった感じがして新鮮だったのでないかと思いますが、いかがでしたか? 一応昔はMADに興味を持ってMAD制作の真似事なんかしてたんですよ。あの頃はセレロン500MHz・メモリ64Mのソーテックで悪戦苦闘してたっけ…。なにもかも懐かしひ…。話がそれましたが、とにかく昔からこういうのは好きだったんですよ。で、今でもたまにやるんですよね。ただ、これだけの作業でも結構時間がかかるんですよ。だから今では昔ほどは作ってませんねぇ
・最後の部分は手抜きですけど、原曲の最後もちょっと複雑になっていて、今回の時間的都合を考えるとこれが限界ですね
 
 
・ではついでに、ED部門もベスト1だけ発表!
第1位!DearS
(C)PEACH-PIT・メディアワークス/TeaM DearS
 
・OPの出来も悪くなかったんですけど、↑のメンツを考えると致しかたないような気がします。たぶん5位くらいには入ってたと思いますヨ。で、EDですが、動きが可愛くてけっこう気に入ってます。こういうデフォルメされたキャラがEDで動いてくれているだけで萌えてしまうダメダメ人間です、さとまは。NARUTOのED2のハルモニアの時も良かったですよね
 
・ちなみに
オマケ編として、GIRLSブラボーEDをオススメしますデスよ!
(C)まりお金田・角川書店/セーレン
 
・え? 画面下の白いものは何かって? そりゃあ湯気に決まってるじゃないですか!
フジ規制という名の湯気ですよ!どうやらフジ721では、地上波の湯気で真っ白に修正されたバージョンがそのまま放送されたわけですね。PPVではDVD同様の制作時の原版で放送されるようです
 

 
・ただ、これじゃあ何も伝わってこないんですけどねぇ。製作者の意向を完全に無視しているわけですから。時々、
何やら生物が動き回っているようですけど、その生物の顔すら映ってないので何が何やらさっぱりな感じに仕上がってます
・ちなみに本編でも不自然なほどの湯気の量ですよ!自分の目で確かめたい方はPPVを御利用ください
 
 
・次回は秋季の9月・10月新番あたりの特集でレビューしていきたいですね!ただ、アクセス数が1万を超えたので、今後はあまりおおっぴらにこのようなアングラ的活動は宣伝できないので、自粛していくかもしれません。まぁ今回は1万アクセス記念第一弾の企画ですのでかなり張り切っちゃいましたけど
・どうでもいいハナシなんですけど、ニニンがシノブ伝のOPは現在4パターンが確認されてるのをご存知ですか?知らなかったですか?この辺の話はまた随時取り上げていこうかなと思ってるんで、期待しててください
 
特設会場TOPへ

(C) PPP-プロジェクト 製作委員会 (C) 00800 / 沢紀洋 / さとま